オトナになる方法

白泉社花とゆめ誌で掲載されていた「オトナになる方法」「久美子&真吾シリーズ」に関するページです。オトナになる方法は「久美子&真吾シリーズ」として掲載されていましたが、のちに「オトナになる方法」文庫版として出版されました。このページではシリーズのよびかたを「オトナになる方法」とします。

「オトナになる方法」あらすじ

オトナになる方法 (8)オトナになる方法 (第1巻)

高校生の久美子と7歳年下の小学生真吾との年齢差も身長差も乗りこえたアップダウンラブロマンス。そしてそのふたりを中心にたくさんの友人たちとの真吾が高校を卒業するまでの成長が描かれていく。恋は・友情は・オトナになるとはなにか。まさにいま同じ年代の生きる人たちに、その時代を思い出す人たちに、男女問わずすべてのひとにオススメの作品。

「オトナになる方法」データ

平成8年 花とゆめ 21号より連載開始。「花とゆめ」での連載は終了しました。
コミックスが25冊出ています。CDが3枚出ています。

「オトナになる方法」登場人物

加藤久美子(かとうくみこ)

この話の主人公。真吾の年上の彼女。犬が苦手で襲われているところを助けてもらって真吾にひと目ぼれした。将来の夢は小学校の先生になること。

池山真吾(いけやましんご)

この話の主人公。久美子の年下の彼氏。少し(?)八方美人。スキーがとてもうまい。スキーだけではなく運動神経がかなりよい。 いや、運動以外あんまりよくない。モデルは山田氏の父親。 銭湯池の湯の息子。借金アリ。